2008年10月31日

携帯遊び43

 女の子の名前が多くて華やかですね。

続きを読む


posted by くらぽー at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

秋休みの

疲れが取れない…。

 秋休みと言っても、もう週末くらいなものだったけど、そこだけ予定がてんこ盛りなだけにハードスケジュールだった。


 備忘録的に書いておくと、

10/10
 単衣を買った友達と、1回しか着ないのは勿体ないということで、急遽おでかけ会を企画。場所は期間限定でアール・デコ館を公開中の目黒・庭園美術館。旧皇族邸だということ。重厚な木とモダンなガラスのレトロな造りを堪能させていただきました。特に、玄関ホールの翼の女神のレリーフがラリック作で、すごく良かった。アール・ヌーボーとアール・デコの違いがよくわからなかったんですが、説明を聞いてよくわかりました。アール・デコはアール・ヌーボーがより簡潔化された幾何学的なデザインで…うーん、やっぱり曲線のやわらかいアール・ヌーボー派かな。昭和初期、戦前のジャズの全盛期でちょっと失われた時代の雰囲気。一度はああいうお屋敷に泊まって(暮らしてとまでは言わないので)みたいものだ。


10/11
 仕事の後、前述の新宿のとあるお店に行く。今度はピラミッドパワーだ。超能力?少女のお母さんに癒気(気功)してもらう。
「肩の辺り、硬いですね」
 肩凝りはもう慢性化していて、目下の悩みは腰痛なのだが、それはわからなかったらしい…。(生)温かい目で見守ろうとは思うのですが、どこか訝しげなのが直らなくてサーセンww


10/12〜13
 大学の友人泊まりに来る。1日目は新宿で映画「容疑者Xの献身」を観て、あとは家の近くでご飯とカラオケ。2日目は池袋に遊ぶ。「ねこぶくろ」とトルコ料理店に行った。


10/17
 職場(一部)の懇親会。新宿で38品目という女性向け料理とお酒。今までほとんどチェーン店系しか行ったことなかったから、新宿にも美味しい店あるんだなあ。


10/18
 気の置けないメンバーでバーベキュー。呼んだのに来ない不届き者もいたけど、とある男女を会わせることには成功♪今後の展開が楽しみになった。


10/19
 劇団四季「Wicked」(前回参照)。


10/25
 仕事の移動の合間に飯田橋で映画。「告発のとき」。かなり良かった。下手なドラマよりも、いわゆる“ノンフィクション”よりも、リアルさが伝わってきた。ベトナムの時よりも、事態は深刻なのかもしれない。


10/26
 サイクルロードレース・ジャパンカップ2008in宇都宮。寒いかと思ったけど思ったより結構歩き回ったので意外と寒くなかった。優勝したクネゴに、あと1人でサインをもらいそこねた(涙)車だったのでほとんど直帰になって、SAで餃子とラーメンを食べた。


 そんで今日。バイトの子が体調不良で帰ってしまった代わりに職場に夕方いきなり呼び出される。おいらが体調悪いわ。先週出なかった分、明日とかきっと熱出るよ(予告)。
posted by くらぽー at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯遊び42

 目黒に着物で遊びに行く時の相談かな。ちょっと地味だな。


続きを読む
posted by くらぽー at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

君はここまで萌えられるか「Wicked」

 シンバシに、劇団四季を観に行って来ました♪

 「オズの魔法使い」のスピンオフ?で、なんと、あの憎たらしい西の魔女が主人公。物語はドロシーがやってくる遥か昔、西の魔女もピッチピチの少女です…おお、これってメガネツンデレ魔女っ子じゃwww


 席は遠めだったんですが、最近観た映画やドラマから脳内で
主役=松雪泰子
北の魔女=松浦亜弥(→次第にはしのえみ)
かかし=柏原崇(2幕以降→玉木宏)
ブリキ=アリキリ石井正則
オズ=風間杜夫
学院長=メリル・ストリープ
と変換(補完?)して観ました。やっぱり主役は歌うまかった。

 やっぱり、西の魔女を主人公にしたということが画期的だと思った。本来なら悪役のはずの彼女にここまで感情移入できるとは。オズに隠された秘密。「オズ」というデータベースからこうも読み取れるのか、とひたすら感心。

 データベースとは何のこっちゃという人に。今読んでいるのが「動物化するポストモダン」(←友人から聞いて)なんですが、スピンオフってつまりは2次創作であり、原作でもあるシミュラークルなんだなあって実感した。「風と共に去りぬ」の続編「スカーレット」だってまあそうなわけで。つまり、初めに世に出た作品の認知度によってシミュラークルの認知度も高くなるってだけですよね。


 結論としては、なんだかみんなそれぞれかわいそうなお話でした。「オズの魔法使い」の続編はなんと10編以上あるそうですが、意外に知らないですよね。「オズ」クロニクルがどうなってるのか、その後もちょっと知りたくなりました。


 関係ないけど、樹なつみの漫画「OZ」も結構好きでした。以下、ネタバレ注意。
続きを読む
posted by くらぽー at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

携帯遊び41

 なんか企画の相談してた時かな。


続きを読む
posted by くらぽー at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

携帯遊び40

 今回は丁寧口調。目上相手が多かったみたい。


続きを読む
posted by くらぽー at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

今日の一言。

 あのさあ、ええかげんそろそろ検索じゃなしに、お気に入りに追加してくれん?そんなに気になるんなら。
posted by くらぽー at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

携帯遊び39

 この週も飲み会とか、にぎやかな感じですね。


続きを読む
posted by くらぽー at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

こういうキャラじゃないはず

 …と思うことしきりの近頃。ちょっとお節介焼いて、とある男女をくっつけるべくある企画を進行中。さらには職場の懇親会らしきものもセッティング予定。
 人を集めて、時間も決めて…ってなぜか自分で全部やってるのに気づいて驚く。

 くらぽーって、こんな社交的なキャラだった?むしろ、反社会的?な引きこもりだったんじゃ…?

 みんななかなか返事くれないし、慣れないことするから疲れるよ。

 でもこれは、休日に友達と遊ぶことが少なくて家族行動ばっかりで、逆に休みにイベントしてる奴らを羨んでた過去の自分への復讐とでも言おうか。

 そういえば小学校の頃は結構仕切りたがりだったかもなあ。夢は折原みとみたいな歌も歌えるまんが家(注:小1当時)だったから、よっぽど自分が世界を回せると思ってたんだね。


 とりあえず、来週の土曜がいい天気になりますように。
posted by くらぽー at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

ランキング22

 秋休みの記録。

08年9月

1位 「氷の華」(08.9.8)  146
2位 「携帯遊び31」(08.9.11)  32
3位 「うちの猫たち2」(08.9.19)  31
4位 「携帯遊び33」(08.9.16)  29
5位 「誕生日・アラサーカウントダウン」(08.9.25)  28
   「そういえば夢に」(08.9.19)  28

 観た直後のせいか伸びたなあ。原作者は50代以上で初の作品?と聞いたのであやかりたい。
 つい先週、「アラウンド25」という言葉も知ったので、しばらくはそっちで…。


08年10月   

1位 「Wicked」(08.10.24)  29
2位 「今日の一言」(08.10.17)  28
   「ジェンダーの意義」(08.10.6)  28
3位 「携帯遊び39」(08.10.14)  24
   「携帯遊び41」(08.10.23)  24
4位 「秋休みの」(08.10.27)  23
5位 「27のドレス」(08.10.2)  21

 いろいろお出かけしました。充実してたなあ。そうそう、まったくええかげんそろそろ検索じゃなしに、お気に入りに追加してくれん?
posted by くらぽー at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

携帯遊び38

 おお、今回は結構口が悪いな…。


続きを読む
posted by くらぽー at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

夢が面白かった

 もうちょっと早く書いておけば良かった。高校の友人のことを久々に思い出したせいかだったからだろうか。

 母校の不祥事について、新聞記者?になった友人とそれを暴く…みたいな内容で、結構熱くて痛快だった。その友人は、ほんとに些細な、携帯壊してメモリがなくなった時点で連絡できなくなり、返す返すも残念。


 脳内でパラレルワールドの出来事にして、そんな世界で頑張っている自分もいると思ったらちょっと楽しくなる。
posted by くらぽー at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小論文「ジェンダーの意義」

この方のブログの記事をもとに、男女の性別的役割について小論文作って
みました。あとは、最近出た「ソフトインテリジェンス」という本がヒント…(読んでもないのに
http://d.hatena.ne.jp/cosmo_sophy/20041119

続きを読む
posted by くらぽー at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

なんてこともないこと。「幸せになるための27のドレス」

 小学校の同級生が結婚した、という話を地元出身の友人(その子とは中学まで一緒)から聞いた。彼女は式に呼ばれていたらしい。「結婚式と葬式で付き合いがわかる」という言葉もあるが、全くと言って他人の結婚式に縁がない(といっても2件呼ばれたけどさ)。
 でも、他人の結婚式に出るのが喜び、って、どんなマゾ女だよと思わせたこの映画の主人公。友達多いのが自慢なのか?という風にオイラには思えなくもない。
 まあ出席だけじゃなくて企画とか進行まで任されてるんだから、信頼されてるし腕?も買われているのだろう。というか、NOと言えない優等生長女気質がアメリカにもいるわけだ。
 片思いの男が冴えないし、話としても別にどうってことはない。多分、来年あたりフジテレビがドラマにするんじゃないかww

 同級生の結婚式の話を聞いた時、気持ちは確かに翳ったのだが、まあくらぽーは“13番目の魔女”であるし、こっちも向こうと話したいようなことが特にないしなあと思い直したのだった。音信不通なの中学以来だしね。多分高校までの友達もみんな絶縁状態なので、結婚式に呼ばれたらむしろそっちのがびっくりするわ。まあ、結婚式に呼ばれるだけの友人(結婚しないと豪語している)も、どういう気持ちで行っているのかはよくわからないけど…。
 それで関係ないけど、葬式は密葬でいいなと思うくらぽーです。
posted by くらぽー at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。