2008年11月29日

携帯遊び48

 仕事関係です。職場の人とか個人名を残すなよ。


続きを読む


posted by くらぽー at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋したぜ。

 ポルノグラフィティの新曲!「今宵、月が見えずとも」。深夜に聴けばオイラの為の歌か?とまで思える世界観(特に歌詞)。
「旅人気取りでいたいくせに 迷い道回り道が嫌いで」
「目指すなら荒野がいい 無垢な光が見たい」
とかね☆太宰はほとんど読んでないけどね。
 前々からポルグラ気になっているけど聴きこまなかったなあ。「メリッサ」も(某アニメのせいで)結構カラオケで歌えるんだけどね。
 しかし、相方が結婚したってのに失恋ソング…?こればっかだと暗くなりそうだから、ベスト出てるし聴いてみようかな♪
posted by くらぽー at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こしいたい。

 まるでおばあちゃん(×_×)
 火曜の夜一度痛くなって、お風呂入って湿布したら治ったと思ってたのに…。昨日は家に帰って着替えたらまた痛みだした。
 夜〜昼にかけて痛く、夕方はそれ程でもない。右側だけで、寝返りも打てない感じ。原因は不明。最近運動不足なのかなぁ。昔はプールにも行ってたに。お風呂でもうちょっと体操とかしてたかな。
 にしても、どういう風に痛いのか、人の話ではわからないけど、実際なると、あ、ギックリ腰ってこんな痛みなのかと納得出来た。
 足裏の反射区は腰椎・尾骨にガンガンくる。先週末職場でPCとにらめっこしてたからな…(また事務のせいにしとる)こないだ池袋を5千円の(でもお気に入り)ブーツで歩きまくったのもあるかな。ヒールの外側が減ってる。やっぱりローヒールかソールみたいにしなくちゃダメなのかもしれん。でも右の下腹部(卵巣?)も痛むので、ツボもすごい痛いし下手すると再発…?

 そしてタイトルと同じ件名で友人にメールしたら、「恋したいの?」と訊かれて笑ってしまった。笑うたら痛いっちゅうねん。
posted by くらぽー at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 持病関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

『友情を疑う』という本

 のタイトルを見てちょっとビビる。哲学系の新書だと思われるが、先日の『ぼくの大切な友だち』で「愛は金で買えるが友情は買えない」との名言に出会ったばかりなのに…。


 そんなわけで、友情について考えてみた。疑うなんて『走れメロス』くらいのことであって、友情以前の儚いものばかり知った気になっているくらぽーのキーワードは、経験則から以下のようになった。


・本人かパートナーが理数系もしくは人文科学系
・兄でなく弟(たまに妹)がいる
・くらぽーより落ち着いている、気分屋でないオトナ(オイラが子ども…?)
・中高は共学(だからといって男女で顔を使い分けない)
・グループ行動をそんなにしない
・天然ぽいが結構毒舌(自分は…?)
・カラオケが好き
・マニアックな趣味/雑学(専攻に通じる?)


 別に特定の個人について書いたわけではないが、小学校爾来見事なまでにこの内の4つ乃至5つはかなりの確率で当てはまる。当てはまるからって友達になれるもんでもないけど。

 でもくらぽーが居心地良く付き合えるのはこういう相手なんだな。理数系の女の子の方が面白い話が出来て、弟みたいに可愛がってもらう、みたいな(笑)くらぽーがマニアなのか、逆にマニア受けなのか?と思わざるを得ない結果だなあ。
posted by くらぽー at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

携帯遊び47

 『容疑者Xの献身』の話題ですね。


続きを読む
posted by くらぽー at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

10月・11月に観た映画。

「JUNO」
 日本でも「14歳の母」ってドラマが記憶に新しいけど、家族があっさり生むことと養子に出すことを賛成するのに驚いた。16歳って向こうでは車も運転できるから、高校生でもここまで尊重されるのか。
 BFの男の子がちょっとボケっとしてて頼りなくて可愛かった。後日、キリスト教では里子制度が発達していると聞く。もし、くらぽーに子どもが出来なければ、里子って手もあるなと思ってしまったわけだが。自分の血を引かないってありがたいし、兄弟いっぱいに出来るし、そゆ考えは甘いのだろうか…。

「20世紀少年」
 曲があるって知らなくて(汗)、でも原作の雰囲気通りだと思った。昔のスカシたトヨエツより、オッチョめっちゃかっこいいんですけど!!実はまだ読破してないので読みたくなったけど、春まではお預けとなった。

「容疑者Xの献身」
 SATCがギリギリでチケット買えなくて変更になったもの。でも堤さんを大画面で観られて満足。逆に福山はもうオジサンだなと思ったwwwスタントにも頑張ってたけど舞台とかやらなきゃ頭打ちだろう。何か人気あるっぽいけど、周囲で好きな人知らないぞ。雪山の時の顔がくちょくちょで(スポーツ万能の設定は?)、笑いそうになってしまった。お蔭で、殺意があったのかどうか、という演出もふいになってしまった。
 松雪泰子キレーだった。薄幸美人似合う。この2人、ドラマ「めだか」でも共演してたけどお似合いなんじゃ?
 もう泣いて泣いてしょうがなかった。何この愛。こんな男いないよ。アンドレの次に感銘受けたね。だけど、原作を後で読んで、リアルで映像化したら主演は田口浩正くらいなのでは、そして泣く人はどれくらいいるのか、考えてしまった。そういう意味で、映像化って美化しすぎだよね(ガリレオを福山がやること自体がry)

「イースタン・プロミス」
 「LOR」シリーズのヴィゴ・モーテンセンにやられっぱなしの映画。これで今年の「最もセクシーな裸」に選ばれたとかなんとか。たまたま友人と予定合わなくて一人入った映画館でフルヌード(格闘シーンだけど)を観てしまい、そうでなくても服を着てても立ち昇る色香というかオーラに、何度もってかれそうになったことか…!大体、普段はそうでもないのに役で好きになってしまう俳優は多いのだけど(フランス映画の回然り、「ダージリン急行」のエイドリアン・ブロディ然り「悲しみが乾くまで」のベネチオ・デルトロ然り)、こいつはホンモノだ。演出上、2人のプラトニックな関係を示すものとしてナオミ・ワッツと最後にキスをしてほしくなかった。2人の日常が交差するのは一瞬だとわかっているのだからおでこをくっつけるだけとか、視線の演技だけでも充分だったと思う。
 少女の日記が、ロシアの現状を指しているなら、本当に辛い。

「歩いても歩いても」
 人はそれぞれ井戸を持っているのだなーとしみじみ思った。特に人の死んだ家庭では。YOU演じる姉が軽さを出して救いになっている。樹木希林の母親(父ぽー方の祖母に似てる)は息子の死とそれ以外にも溜め込んだ澱をオブラートに包みながら、姑や母、妻といろいろな面を見せてくれる。基本的に誰でも持ってそうな女の業という感じ。
 最後に2人が階段に上るシーンの余韻が良い。「いっつも、間に合わないんだよなあ」という阿部寛の言葉が胸に刺さる。そう、みんないつかいなくなってしまう。急に井戸に電話をしたくなった。

「ぼくの大切なともだち」
 友人と観に行って、気まずくなるだろう質問をしてしまいそうになるのを堪えた。大人になったなあ。
 「結婚式と葬式で判る」いつか被差別部落出身の人が言ったという言葉(人伝だが)。しかし実際には「君の葬式には誰も来ないよ」という言葉をはっきり言う奴もいまいて。
 ルコントのコメディを腰据えてちゃんと観るのは初めてのような気がするが、やはり人生訓とかためになるっていうか、辛口だよな。
 主人公が友達の作り方を教えてほしいと近づく男性にしたって、雑学王だけどそればかりしゃべるので誰も相手にしない。「笑顔」と「感じの良さ」と「誠実さ」が必要だと話したって、仕事柄客と愛想よく会話は出来ても、もっと身近な人とは親しくなれない。
 これを自分を引き合いに出してみると、くらぽーだって昔「いつも笑ってるね」と言われる子だった。にしたって心を開ける友達なんてできずに、笑ってるのは馬鹿な子だと思われてるんじゃないかと考えて黙るようになった(自意識過剰な年頃だからね)。「誠実さ」にしたって、誤解ばっかりされている。むしろ要領のいいやつほど周りから誠実ないい人だと思われている…これが現実。「友情は金で買えない」らしい。
 しかも、件の友人はとても友達が多い。常に仏頂面にも関わらず、である。どう考えてもオイラのが感じいいぜ?「うちは正直だからね」なんだそりゃ…。正直に話したところでいいこともないし。心を開けば裏切られる、それの繰返しが多すぎた。こうやってブラックなくらぽーは出来上がりましたとさ。
 ともかくハッピーエンドで良かった。「星の王子さま」のキツネの一節もいいよね。クライマックスをミリオネアに持っていったのが盛り上がって良かったけど、裏切った友達がテレフォンにいるのは、どういうカラクリなのか?たまたま知ってたから?日本だと予め決まってて、カメラも入っているというのに。しかも、時間内で答えを教えるべきところで延々としゃべるし。都合よすぎてうんざりした。最初に紹介されて、演説?をして、クイズの解答とともに電話するか悩む、って風にした方が面白かった気がする。その辺は国民性か。まあみのもんたがいるのだし、日本でも同じようにできる話ではある。
 にしても、フランス映画って、オートゥイユ(ちょっとデニーロ似)にしろドパルデューにしろ、顔が非対称な俳優が多いよね…。


 「パコと魔法の絵本」が、最初教育番組のノリのファンタジー?かと勝手に敬遠してたけど、後藤ひろひと×中島哲也だと知ってちょっと観たかった。あと、予告で観た「K-20」が楽しみ。
posted by くらぽー at 23:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

最近のツボ。

キーワード

・朴訥(クール…?)
・メガネ
・姉妹がいるが恋愛経験値低と推察される
・なぜか文面に「みゅ」
・落ち着いた話し方・美声
・意外と熱血
・小説より実用書(理系文系は問わず)
・「わかりかねる」とか士官的語調
・限りなくヲと一般人の中間(「みゅ」は…?)


 以上のうち2つ乃至3つが該当するとかなりの確率。これって何かのスペック…?鬼畜というよりマジメくん受だなw

 「最近メガネなら何でもよくなったの?」
 執事喫茶でメガネ談義をして友人に突っ込まれた…。だって右京さんならむしろうk(略

 っていうか新しい生徒が高校生なんよ!なんだか、懐かしい人に会えたような、ただそれだけ。(文章ほど興奮はしてないのでご心配は無用)

 書いてみて、しみじみとだが、わかる人にはわかってしまうおそろしさ。
posted by くらぽー at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

携帯遊び46

 仕事だなぁ。なんか急に増えたっぽい感じ。


続きを読む
posted by くらぽー at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

通勤場所が増えた

のは読んでてわかったかもしれませんが、今毎日のように他の校舎に行っております。

 K寺と新宿と御茶ノ水と横浜を行ったり来たり。

 マンネリな事務ばかりより、こっちの方が俄然張り合い出ます。体力的にしんどくはなるけど…。


 さらにもう一つ、コーディネートを考える楽しみもできました。本部のあるK寺はなんかドレスコードがやかましくて、正社員の人とかにはそんなでもないようなのに、なんで事務の机にいるだけでゴチャゴチャ言われなければならないのかという感じ。なので、

K寺に行く日は、とりあえずジャケットで、色もモノトーン系。
御茶ノ水・新宿の日は、マダムなお母様たちの相手もするので、コンサバで、きれいめ系。
横浜は、ほとんど自分しかいないので、ちょっとトレンド重視っていうか、自分でお洒落だー!と思える服。

 人の趣味は最近買った1万円台の物でわかる、という話を聞きましたが、くらぽーの最近の大きい買い物は空気清浄機以外だとダウンのジャケットなので、最近はファッションが趣味なのですかねえ^ー^;

 K寺はほんと窮屈なので、早く抜け出したい!今日も職場の人が帯状疱疹になったとかで駆り出されましたが、オイラもまだ気管支炎治ってないんだぜ?こう見えて表向きは頼まれると断れないいい人だから、調子乗ってどんどん仕事頼まれてもほんま困るんよねー。講師の方は軌道に乗ってきたばっかりだから、辞めたくはないんじゃけど…。
posted by くらぽー at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

今日の一言。

 こないだ、テレビでディズニーの「不思議の国のアリス」をやってた。帽子屋とウサギのお茶会のシーンで、なぜかオリエンタルラジオを思い出してしまった。きっと入れ替えても違和感がない。オイラだけ?
 それだけ息が合ってるコンビということにしとこう。ヤマネは誰になるのかな…。
posted by くらぽー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

仕事のやり甲斐。

を昨日ほど感じた日はない。この仕事で良かったなあと思う瞬間。学校の教師ではなく、集団塾でもなく、個別指導の中での生徒とのやり取り。その中で生徒が心を開いてくれたと思える瞬間や、その子の成長の瞬間に立ち会えること。これは何物にも代えがたい。


 現在、OAや推薦入試に備える高2の女の子のために、志望理由書・自己推薦書を書く用意をしてます。彼女自身の話を聞くいい機会になった。それをきっかけに、今まで学校で遭ったことなんかも話してくれて、くらぽーも昔の登校拒否の話をしたりして。

 志望学科や大学も決まってるので、それに向けて邁進していけばいいのだけど、将来的にその大学でも大丈夫なのかなあ?という不安も拭えない。教える立場がぶれてちゃいけないんだけど。まあ他にも滑り止めあるから大丈夫なのか…。

 大学を名前で決めるべきではない、というのはもう自分の経験からもわかっているし、『女子高生のための大学選び』という本を読んでみて、やっぱりもう女子からすれば大卒なんて「事務職に入るための肩書き(本文中)」に過ぎないのだと痛感した。
 そこからすればもっと就職活動にも力を入れてくれる大学のがいいのでは?とも思うが、史学を志す彼女はやはり院まで行きたいのだろうか。
 さっきの本にも書いてあったけど、日本は大卒・院卒女性の就業率が他の先進国よりも低く、また高卒と案外変わらないということに驚かされた。さらに結婚という選択を迫られる上に長く正社員でいられる可能性も低い。つまり高年齢になるほど就職は難しくなっている。そういうことを視野に入れた上で志望校をちゃんと決めているとだろうかと老婆心。
 正社員でも事務やらされるんじゃ、フリーター・派遣のナレッジ・ワーカーと変わらないんじゃないかと思うけど…。

 それにしても、この子は進路指導までやってもらえて幸せだ。将来就職する時のエントリーシートを書く練習にもなるし。くらぽーもこんな先生ほしかったなあ。
 志望理由書を書くためのワークシートを何枚かテーマを選んで書いてもらうことになったが、その中に「28歳の自分を想像しよう」というのがあった。つまりくらぽーの年齢である。それを考えると、今の自分は果たして18歳の自分が想像したようになっているのだろうか。それを考えるととても、とても忸怩たるものがある。まあ志望校を安易に決めて、安易に受かってしまったのも自分だけど…。
 だから、せめてこの子の前では、恥ずかしくない大人でいなければいけないと思った。
 彼女には試験までまだ1年あるし、自分の将来をそれまでにきちんと見つめてほしい。



 おまけ。この授業の前に、事務でPCやった。数字を入力しているうちに、眠っちゃった!wwwほんま事務向いてねー!
posted by くらぽー at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

携帯遊び45

 多分どっか遊びに行く話。それか新しい仕事のある校舎の周りにある店。

続きを読む
posted by くらぽー at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気管支炎になる。

 木曜にマスクしてた職場の人からもらったのか金曜から37.6℃あって、土曜授業の小1も学校でウツされたってマスクしてて、寒かったのにそのまま横浜まで行く用もあり。
 日曜は家でいいこしてたけどやっぱり下がりませんでした。てなわけでいつの間にか気管支炎と診断される。

 しかも昨夜からどうも生理。昨日病院では
「まだ生理じゃないですよね?」と訊かれ、
「はい」と答えたばかりなのに…。

 先月の記録では16日になっていて(確かそれで飯田橋の映画も1本見逃したんだ)、ちょっと早くないか?
 思わぬ仕事が増えていて、狂ってるのかな…。
posted by くらぽー at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 持病関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

やっぱセクハラだった。

 最近、新宿校が1フロア増えて、調子に乗っている教室長が、

「くらぽーさんは、新宿もうちょっと来れないかなぁ?」

と言ってきたので、

「他の日に授業の需要があるなら…」

とお茶を濁そうとしたら、

「私の秘書としてずっとこっちにねぇ…」


 笑ってその場はトンズラしたが、ねーよ!www
posted by くらぽー at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

今日の見出し

 いつかの男性誌の記事。笑いをこらえられなかった。
「やはり女は押せば口説ける!」


 性欲の薄い?草食系男子の多い昨今、強ち間違ったメッセージではないかも知れないが、正しくはない。押せばいいってもんじゃないだろうが。でもこういうの本気にしちゃう奴いるよな絶対…。あ、隠れモテな草食系男子はこんなオヤジ雑誌まず読まんよね(笑)
posted by くらぽー at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

携帯遊び44

 SATCの話を友達としてたんだな。結局DVDはシーズン2まで、映画は観ず仕舞い…。

続きを読む
posted by くらぽー at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。