2008年12月28日

何度、

 冬を迎えれば平気になるのだろう。

 君の不在を感じるのはやっぱりいつも冬で、その度に自分の正気の行方が頼りなくなる。


 それでも、元気だよ。

 自分の幸せを、君が居なくても幸せになることを考え始めたから。


 守れる物があってもなくても、多分強くはなれるんだよ。

 だから、心配しないで。

 生きられるだけ、生きていくから。


posted by くらぽー at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。