2009年04月23日

携帯遊び63

 女の子と四方山話。


続きを読む


posted by くらぽー at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新メイド喫茶潜入レポ。

 今日はお友達と一緒に、先週秋葉原に開店した「La vie en rose(ラビアンローズ)」というメイド喫茶に行って来ました!(下記は直リンではなくニュース)
http://akiba.kakaku.com/gourmet/0904/12/193000.php
 メイドさんによる歌・楽器の演奏サービスが売りの新コンセプト?で、「高級感やメイドの質で他店との差別化を図る」というのが謳い文句。先週中は1回千円の演奏が無料で聴ける、というので先週行ってみたのですが、メンテナンスで夜のみの日だったため、今回リベンジしてみることにしました。多分誰か注文してくれるよ、という希望を持って(ケチですか、すみません)。

 迎えてくれたのは確かに今まで見たメイドさんより可愛さもプロ感もある人(あとで調べるとえりかさんというアキバのアイドルさんだそうです)。店内は割りとこぢんまりした感じ。椅子(背もたれの部分)がちょっとピアノの椅子っぽくてほほえましかったのですが、全体的に高級感には遠いような…(汗)しかも、混んでるかと思って開店直後に行ってみたのに、なんとその日初めての客でした。メイドさんも2人しかいないし。

 お昼にはまだ早かったので、パフェを注文。友人は「妹パフェ」、オイラは「姉パフェ」というのを頼んでみました。姉パフェは普通に美味しかったですが、妹パフェはめちゃめちゃ甘かったそうです。

 しかし肝心の演奏は…店内にはピアノ曲がかかっていたのですが、それに紛れてピアノの練習?をしていました。それが小学校の発表会レベル。「猫ふんじゃった」とか、ブルグミュラーの「牧歌」とか、それならくらぽーのがまだ上手いですよ?一昨日久しぶりに電子ピアノ触って、指の動かなさに愕然としたものの、「25の練習曲」レベルは普通に弾けます。全く、昼下がりの住宅地で歩いていても、もう少しまともな演奏が聴けるものです。あと、完全なクラシックではないようですね。フルートとピアノの写真を見て、ちょっと早合点してしまったようです。

 お昼近くになって、3組ほど入店。そして、誰かが演奏を注文してくれたので喜ぶ女子2人。しかしギターの弾き語りでえ?と思っていたらなんとYUIの「東京」でした。にしても。もうちょっと練習してから人前に出てくれ…。野郎どもからすれば可愛い女の子が下手くそなりに頑張ってる姿は萌えるのかもしれないけど、それじゃあ女性客は掴めないぞ!
 あれで千円ははっきり言ってナイです。1週間と言わず、演奏無料キャンペーンは1ヶ月に伸ばすべき。その間に練習してほしい。まあ、時間帯もそんな混む時じゃなかったし、ハズレの時間帯なのかなあ(いたのが妹組さんなので)とは思いましたが。
 なにせ、ほぼ初めからワン○ーパーラーとかスワ○ウテイルなんかに行ってしまったくらぽーとしては、結局「メイド喫茶の接客はこの程度」(記事の言葉ママ)と思ってしまったのでした。あと、トイレが狭い!メニューも少ない!落ち着いた雰囲気とか、高級感とか言うなら、演奏はクラシックが良い。

 なんだか見切り出航な船出のラビアンローズ、先行きが不安です…。2年後、フランスから帰って来る頃には成長してるのか、はたまた消滅してるのか?頑張りましょう☆(※上から目線なのは客だからです)
posted by くらぽー at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。