2009年05月21日

そして陥落。

 やっと「コルダ2」Yルート陥落(攻略?)しました。といってもやさしいモードなんだけど…。

 それで、やっぱり気になったのは、途中で奴が行き帰りも車で迎えに来てくれる(ボンボンだから)ほどになるというのに、他の相手と2人っきりで練習したりデートしたりするのは如何なものか?ということでした。曲の完成度を上げたりアンサンブルの対立を和解させるためとはいえ(それだけじゃないけど)、特にY木が知ったら何をされるかわかったもんじゃありません(しかもああいう性格だから)www

 というより、他の相手と過ごしたことが全然ばれてないゲームの世界って、変な感じ…。というオイラは常に現実を仮想ながらプレーするのでどっぷり浸れない(苦笑


 でも友人と話していて、土が好きな友人は、旦那さんに「おれはYに似てるのに、なんでYじゃないんだ?」と訊かれたらしい…w逆にくらぽーは結婚するなら確実にYではなくO先輩だと言いました。まあHさんでもいいかもしれないけど…。
 だって、Yのしょってるものは重過ぎる。本当の愛を貫くなら、妻でなく愛人がいいな。一部の女性が悶絶するであろう「お前には、教育が必要だ」という台詞は、恐らく妻となるべき女性にふさわしいものを身につけてほしいという願いなのだろうけど、現実問題そこまでうまくいくのか…?
 本当に大切なら、彼女が潰れないように、自由にさせてあげるのも愛情ではなかろうか?まあ主人公のタフさ(そうでなければYとはつきあえない)を評価しているのかもしれないけど。


 ここまで考えなくても、どうでもいいけどさ。たぶん、くらぽーはYが好きなんじゃなくて、奴に自己投影してるんじゃないかという気がする。あそこまで表裏はないけど。一方、友人から聞いた話では男性陣には一番人気なのがY木(女性では月、火さんの次で3位)なんだそうだ。意外。逆に一番人気の月氏は男性受けが悪いらしい。まあ、男性向けゲームの一番ヒロインも、いかにも同性受け悪いタイプだから無理もないよね…w


posted by くらぽー at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。