2009年07月23日

今日の一首・仏蘭西編

「ひとときを 咲き散る 夜の華のごと 生きたしと願う 夏来る度」

「帰りたいわけは 決してないけれど 帰れないこと それが涙の由」


 始めのは花火で作ったやつ。次のは、日本のキュリー夫人ともいうべき女性物理学者の本を読んでいて、戦前の彼女の苦労に比べたら、と思いながら作った。

 この町には全然日本人がいなくて、しかも黒人が多くて(低所得者も多いらしい)、ちょっと雰囲気が怖いから駅のある隣町に行きたいなと思っていたら、今週初めてバス停で初老の婦人に声をかけられた。タイと中国、ベトナムは行ったことがあるけど日本には行ってなくて、でも息子が仕事で行ったことがある、日本の道には名前がついてなくて(確かに全てではないよね)難しいんですってね、なんてゆっくりしゃべってくれた。あと、あなたはとてもクラシックなjaponaiseね、とも。一応髪はモーヴ系に染めているのだが、中国で?日本人の女の子の集団を見たらtres typiqueだったとかちょっとよくわからなかった。

 それから、今日はおじいさん。フランス語勉強したの?と訊かれて、Il y a longtemps, j'ai oublie tous.(大昔に、もう全部忘れちゃった)と返事したら、それでも日本人の中じゃ話すのがうまい方だと言われて、少し自信が取り戻せた。


posted by くらぽー at 03:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう一ヶ月。

 くらぽーがフランスの地に降りてはや一月となりました。ここで、これまでの流れをダイジェストでヘッドラインぽくまとめてみようと思います。メモ風な日記だと案外続くもんだな。


第1週
・いきなりコーヒーメーカーを壊してしまう
・マックのパンがふわふわでうまし
・初観光、ヴェルサイユの噴水祭

第2週
・生理になって熱(MAX38.1℃)に見舞われる
・語学学校を紹介してもらうが、9月まで休み…
・郵便局で無料だったT/Cの両替が7月から手数料かかると知らず15Eの損失

第3週
・七夕でクールアースデーなのでキャンドルを買ってみる
 マグノリア(木蓮)の香りに癒され〜
・マイミクさんと初対面!久々の日本人
 パリの外食は高くつく
・昔行けなかったノートルダム大聖堂と新凱旋門

第4週
・革命記念日の花火を見に行く
 日本のと同じくらいのヴァリエーションに驚き
 エッフェル塔にアニメーション
・旧友からの郵便届く
 感化され小説が少し進む!
・PC壊れ、携帯の申込とかであちこち行って熱を出す
 iPhoneゲット!

第5週
・頓服で無理やり熱を下げ大使館に手続きに行く
 おまけで行けなかったパート2の凱旋門
・生まれて初めてTGVの予約をネットでやって成功
・レセピセ(滞在許可証みたいなもん)の申請に行く←今ココ

第6週
・南仏でバカンス♪
posted by くらぽー at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。