2009年10月02日

29

 とうとうこの日が来てしまった。今年の誕生日は、実はとても迎えるのが怖かった。
 29才とは、叔父が死んだ歳であり、母親がくらぽーを胎内に宿した歳でもある。

 これから30歳までは、恐々として過ごしていかなければならない。井戸の呪いから逃れられるか、この一年に懸かっている。

 …というのは半分冗談で、実りある30歳目指して吸収・変革の1年にしたいと思ってます。

 最近は語学学校も始まり、日本人会(元)所属の合唱サークルにも顔を出しています。友達もできました(まだアジア圏内だけど)。誕生日にはレストランでご飯を食べました。明るい、雰囲気のいいお店でギャルソンさんも感じが良く店主さんは英語で説明してくれました。誕生日なのでとりあえずdaurade(鯛の一種)を選びました。ケーキ…というかまあデザートもきっちりいただきました(笑)


 またまた皆様からメッセージいただきありがとうございました☆
フランスに来てからさらに体調を崩しやすくなっておりますが、みんなに支えられているなーとしみじみ思わされます。

 そんな感じでフランス編、続きます。


posted by くらぽー at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。