2009年11月17日

フランスっ娘とエシャンジュ始めました!

 先月から、近所に住んでいる高校生の女の子Lちゃんと、エシャンジュ(文化交流)をすることにしました♪
 語学学校の先生から「日本語を勉強している娘と会話する相手を探してる人がいる」という依頼だったので、こちらもフランス語の勉強になるならと二つ返事で連絡取ってみました。

 会いに行ってみると駅近くの素敵なおうちでした(ハート)結構広くて、台所にNARUTOのカレンダーがあったのは笑ったけど(汗)お父さんはなんと物理学者で、昔筑波でポスドクしてて、その時日本で生まれたから彼女は日本びいきなのだそう。お父さんとも話しましたが、日本語はまあたどたどしくも、ぽろっと「すみません」が出るあたりは意外と馴染んでたんじゃないでしょうか。

 彼女自身は近くで見ると加藤ローサちゃんに似てて、メロリンキュー?となっています(日本のアニメが好きな小学生の妹ちゃんも可愛い!)

 テキストは彼女の通信教育の物を使っています。大体日本語しか書いてないので、オイラも即興で仏作文を試みるわけです。(今は接続詞や日常のことを話す段階です)まあ彼女もまだ若いから早口だし辛抱強くではないけど…。英語はもちろん話せるみたいだけど、それもほんとにわからない時の補助ということでシバリをかけております。こっちも飽きないように工夫しようという頭の働きが昔取った杵柄のおかげでなんとか。でも、漢字も入っているし結構レベル高いような…。しかも漢字の練習部分に書き順が載ってないのはかわいそう。図形としか思えないじゃないかこれじゃ…。あと、生徒が首都圏に住んで新宿の語学学校に通う成人という設定で、「ビール」とか出てきちゃうんですけど…(汗)

 この3回で、彼女が覚えた日本語は「サービス」(笑)だって、テキストにあるんだもん…。あと、受験生なので、どの教科が好きかと聞いたら歴史と地理だって。で、くらぽーも日本史の面白い部分を教えてあげました。子どもの頃から漫画「天上の虹」で親しんできた時代。でも飛鳥時代って、マイナーかなあ。天皇家が唯一家来に介入させずに自分たちだけで内輪もめ?してた、歴史的観点からするととても面白いとこだと思うのですが。女性の天皇も多かった時代だし。それで「天皇」とか「天皇になる=即位する」とかいう言葉も教えちゃいました。ああー、別にナショナリストでもないのに(汗)あと、「内戦guerre civile」という言葉は反対に教えてもらった。この頃の天皇家の家族関係で、持統天皇は天智天皇の娘で、叔父の天武天皇に嫁いで、異母弟の大友皇子(今では一応即位したことになってるんだっけ?)と天武が争って…みたいな複雑さに驚いてました。いはく、「ヨーロッパの王族も親戚関係lien familielleだけど、そこまで近親ではない」そうです。まあこれはかなり昔むかしのことだからね、と念を押しておきました。今じゃ聖徳太子もいない説があるくらいだしなあ。にしても、変な知識ばかり教えてしまったかも…。

 でも、彼女はかなり頑張って、「前より日本語うまくなった気がするし、あなたもフラ語、年末にはかなりうまくなってると思う」と言っていました。2週間も発表会の(体力温存の)ために学校をサボり、教室のみんなの上達に追いて行かれるのではと焦っていたくらぽーには救いの光でした。

 Lちゃんも家で以前書いた GreenDayの21Gunsが流れてこれ好き、と言ったらコンサートに行った話とかしてくれてCDも貸してもらいました(その曲は入ってないんだけど)あと、お母さん(日本語全くダメ)に料理の本を貸してもらって、クリスマスには一緒にケーキを焼く約束をしました。フランス人忘れっぽいけど覚えててくれるだろうか…(苦笑)


 ともあれ、ちゃんと日常的にフラ語話せる相手ができてよかったな♪


posted by くらぽー at 22:25| Comment(6) | TrackBack(0) | お仏蘭西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どわー

 なんか、恋愛相談?されちゃいました!しかも男性にです…。めでたいことにおつきあいが決まったそうで、その具体的なことを訊かれてるだけですが。
 その人は、くらぽーのことを「完全に癒し系(くらぽーは認めてないが)」で「知人の中では、間違いなくトップクラスの教養の持ち主」の「大和撫子のような」と自分史上最高に褒めてくれてます(汗)
 なので、そのお褒めに恥じぬようお答えにも力が…っていうか思い浮かばない…。彼女さんを知らないし、何しろオイラに一般女性のことを訊くのがむしろ間違ってるのかもしれない。

 どどどうすればいいんだ?
posted by くらぽー at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

今お気に入りのうた。

 5月くらいから流れてたらしいけど、つい先月くらいから。GreenDayって名前は知っていたけど。
 ↓にPVと歌詞。
 
http://blog.goo.ne.jp/akaiwatercar/e/269987d68204855da9d31545ca3d78ef
http://www.geocities.jp/buyer02jp/green-day/21-guns.html

 メロディーもキャッチーで口ずさみたくなるが、特に2番の歌詞は、くらぽーのための歌かと(またか)思うほど迫ってくる。引用が長すぎるし自己流に訳し直したとこもある。



Did you try to live on your own
When you burned down the house and home?

君が家と故郷を焼き尽くした時、
一人で生きようとしたかい?

Did you stand too close to the fire?
君は立っていたか?あまりに火に近い場所で

Like a liar looking for forgiveness from a stone
まるでウソつきが石からの許しを求めるように

When it's time to live and let die
自分を生かし他を死なせる時だ

And you can't get another try
君は何もやり直すことが出来ない

Something inside this heart has died
この心の中で何かが死んでしまった

You're in ruins.
君は廃墟の中にいる」


posted by くらぽー at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。