2010年01月19日

その存在の意味を

おそらく世界でもっとも役に立たない機械が降臨
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100107_ignoring_laws/

機械が自殺?
スイッチを入れたのに消してしまうのだから、
命令を聞いたのか聞かなかったのかも矛盾がありそう。
サボタージュかストライキなのか、何もしないために生まれたという存在。
何もしないことで自己防衛してる、とも言えるような…。

すると、
>この機械は、その存在意義を、「入れられた自らの電源を切断する」ということに置かれているので、「この機械」としては、まったく矛盾なく作動できていることが分かると思います。
と友人に考釈していただいた。

命令聞いたのに仕事しない、って言われたら、コンピュータからすれば
矛盾してるのは人間のほうですもんね。

自殺してはいけない、というのはまた難しい問題。
自己防衛=自殺しないということではないと思うから。
(別に自殺を擁護するつもりもありませんが)


でも、たまに家電があまり動かなくなって、
機嫌を見たりすることもあるよね?
そんな時は、既に機械にも感情が生まれてるんじゃないかと思ってしまう。
一生あの仕事しかしちゃダメ、それがあなたの存在意義と
言われたらテンション下がる日だってあるかもしれない。


続きを読む


posted by くらぽー at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一概には言えないけど

小さい子どもを叩くしつけも必要? 米調査で「良い子に育つ割合が高い」。
http://www.narinari.com/Nd/20100112861.html

実体験と、猫との暮らしで、言葉が通じない関係では多少痛い思いで禁止というのは有効だと思う。
(何回目かからは、声だけで止めるから。懲りないケド )
でも、言語体系が整ってきたら、わかるように言い聞かす方がいいんだと思う。


そして、一番ダメなのは、ちょっとしたミスで思った通りにならなかったことに対する八つ当たり。子どもは、何で怒られてるのか、自分が悪いのか混乱するから。そして、人の顔色を伺ったり、親から刷り込まれた勝手なルールを他人に強要したりして生きるようになるから。


続きを読む
posted by くらぽー at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当に

自閉症 神経機能の低下が関係
http://mainichi.jp/select/science/news/20100105k0000e040082000c.html

神経障害なら治せるのかな。
鬱みたいに簡単じゃない気がする。

でも診断ができるようになっただけでもすごいなあ。
一回診てもらいたいな。
posted by くらぽー at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

詭弁かもしれないが

以下のことにより、新年の目標を設定したわけです。



完璧主義を脱皮した人ほど、オトナになれる
http://allabout.co.jp/health/stressmanage/closeup/CU20070528A/

小学校の友人に聞けばわかるはずですが、これでも昔はとても完璧主義だった。 (ただし片付・掃除以外)
完璧じゃなくていいんだと思うようになってからいろんなところで手抜き・妥協を覚えたつもりだった。全部きちんとやっていたら人にも迷惑だしそもそもそんなキャパはない。
でも頭の中はそうは変わってないみたいで、すぐ四角四面に考えちゃって周りの空気についていけなくなる。自然、集団・組織に向かない人間になる。

http://focus.allabout.co.jp/contents/focus_closeup_c/stressmanage/CU20030815A/index2/

>物事に過敏で、自責心が強く、孤独を好む
↑に出てくる人こそどう見てもくらぽーです、本当に(ry

合唱サークルも、体調とか冬の交通事情(スト、バスが雪で止まる)とかで行けなくなる日が多いのに会費払わなきゃいけないとかナンセンスと思ってしまって一度退会することにしました。またあたたかくなったらやる気も出るかしら…。
posted by くらぽー at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

初夢ではないけども、

年始に見た夢で一番印象深かったものは、くらぽーの人生を変えた2人のオトコが出てきたものだった。
もう二度と会えない彼らとの時間は終始穏やかな雰囲気で、目覚めた時はこちらが現実だと実感できなかったほどだ。
話の中身は忘れた。ただ、亡くなった身内が出てくる時は何かの警告のようなメッセージがあると夢占いでは言うらしい。
だとしたら、このままでは自分と同じ未来が待っているとでもいうつもりだったのか?にしては怖くもない夢だった、むしろそのまま連れて行って欲しいほど。
今年を運良く生き延びたとしても、更年期は来るしヤンデレババアになるくらいなら。

祥月命日を異国暮らしのせいか忘れていた。もう忘れていいのか、でもそれが許されたことにはならないのだから。
posted by くらぽー at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

「初春の 澄みわたる空 見据えをり」

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます、M-1で笑い飯が勝てなかったのがくやしいくらぽーです(でも見れてない)今年こそは勝ってほしいぞ!

 さて、今年はこんな記事に乗っかって目標を作ってみることに。
http://www.narinari.com/Nd/20091212849.html

 確か去年は教え子に出した課題に倣って10の目標を立てたわけですが、あまり達成されたとは思えないです (汗

 去年挙げた目標で少しでも成果があった?のは、

・頑張り過ぎない=キャパ以上の仕事を引き受けない。
・語学をまた頑張る。
・新しい環境にもチャレンジする。

くらいですかね。

・友人や周りの人を大切にする

は最後の最後にミソがついちゃった気がするしなあ…。


 でも、一つとなるとこれはちょっと難しい…別の記事で言うなら、「大人力」をつけるとかにしようかなと考えましたが、それでは具体的に達成する結果が残せません。

 なので、「精神的にも身体的にも知的にも健全な生活」というのを目標にしてみよかなと思います。それで、具体的なところを決めていきたいと思います。

 年末に整理しきれなかった物を少しでも減らして、軽やかに、今朝の空みたいな心で暮らしたいな。
posted by くらぽー at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。