2010年07月23日

さっきののちょっと前に作ったやつ。

「あの子が逝った夜は
天からも大粒の涙がいっぱいだったけど
天使になったあの子は
翌朝にはいつもより
爽やかな朝をプレゼントしてくれた」



「煙突から昇った最後の煙が揺れた あの子の鍵しっぽみたいに」


posted by くらぽー at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の一首

ごめん、一首じゃないけど。



「ロワールの庭に 花々咲けれども あやめの花は 何処にもなき」

「逃げ水のように 消えた君だけど その命は本物だった」

「天上に とこしえに燃ゆる炎あり 君もその光 大ステンドグラス」

「きりぎりす おまえもひとりで逝ったのか あやめの後を 吾の代わりに」

「まぼろしと な言ひたまひそ あの子の耳振る音は 鳥の羽音と」
posted by くらぽー at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かけあし的に。

5月 トルコ行った。
6月 日本帰った(友人の結婚式他)
   あやめが死んだ。まだ2歳だった。
   さつきのためにはまだ死ねない。
   でも内心責めてばっかりいる。
7月 ロワールに行った。
←今ここ
8月 引越・ギリシャ
posted by くらぽー at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。