2008年06月23日

鎌倉にてひねってみた。

 @明月院
「菖蒲園 蝶の飛び交う 彼岸かな」
「菖蒲園 窓の向こうの 彼岸かな」
 ↑菖蒲の庭は公開が終わっていたので、遠くから眺めるだけだった。
「紫陽花の 迷宮よりは 何をかや 手がかりにして 君に帰らむ」
「紫陽花の 好む種類を口々に 心が染まる わけでもないのに」

 @鎌倉大仏
「白き闇より むらさめは 滝と降る 釈迦牟尼の ただ耐える背中に」
「白き闇より むらさめは 降りしきる 釈迦牟尼は 滝行されるなり」
「釈迦牟尼の ただ耐える背に 滝と降りしきる むらさめ 白き闇より」
「むらさめの 祓えるごとく 降りしきり わたしの罪も 仏の涙も」
「大仏の 胎内に入る以前には 知る由もなし 既に居ること」


posted by くらぽー at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。