2009年04月01日

涙のサムゲタン、またはいかにモテ期が終わるか(本文とは関係ありません)

 「外が寒かったら(自分が)あたためましょうか?」と言われた。というのは勿論恒例のエイプリルフールです。言われたのはくらぽーじゃありませんwww



 というのも、こないだたこ焼きパーティを開催してくれたおねいさんに花見に誘われて光が丘まで行ってきたのですが、仕事が延びて着いたら夕方、ほぼ撤収でした(汗)

 でももうあまり会えないしゆっくり話したいからと、おねいさんたちは六本木はミッドタウンまで連れて行ってくれました。

 そこで食べたのがジャンポール・エヴァンのチョコレート。コーヒーはちょっと薄かったけどケーキはとても濃厚で、「コニャックのやつ美味しいよ」と勧められてピラミッドというのを頼んでみた。でもコニャックの味がそんなにわからなかった…!

 花見に間に合わなかったオイラがお腹空いているだろうと、気を遣って下さったおねいさんたちは次にナプールというピザ屋さんへ連れて行ってくれました。
 テラスしか空いてなくて、寒いかもと思ったらストーブ付いてて結構暖かった。ただ何故か頭より上にあったので逆にのぼせそうだった。
 でも桜が見れた。まだ三分くらいだったけど、さすが元防衛省?ピンクのライトアップもあってとても華やかだった。店のお兄さんも冒頭のようなこと普通言う?てくらいリップサービス良かったし(笑)言われたおねいさんは喜んでた。

 その日はちょうど六本木アートナイトというイベントで、精霊流しのようなものが見れたりいろんなインスタレーションがあったりしました♪

 それで菜の花のピザをつまみながら恋話をしたり、海外での生活について教授してもらったりしました。お二人ともシングルだけど、とても純粋で真面目な方だなと感じました。ただ、やっぱりくらぽーより「10年は長く働いてる」だけあって、マックスマーラとかブランドの話にはついて行けなかった、なんかリアルSATCの世界…。フランス人の口説き方も聞いたので、対処も多分バッチリだぜ(笑)


posted by くらぽー at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。