2009年05月08日

今日の一首

「異国(とつくに)の 少年ら唄う“ふるさと”は 歌の中にのみぞ 残れる」

「異国(とつくに)の 少年ら唄う“ふるさと”は この国にははや 滅びゆくなむ」



 予告どおりウィーン少年合唱団聴いてきました。でも時間ぎりぎりだったから遠くから声が聴けるだけでした…。今日もNHKに出てたのにもう終わったと思って他のチャンネルにしてる間だったらしい。
 でも「ふるさと」を歌われた日には、本当に恥ずかしい気持ちになります。そんな場所もう日本には残ってないんじゃないかとか、どちらかというとアルプスとかそんなイメージになります。


posted by くらぽー at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。