2009年07月23日

今日の一首・仏蘭西編

「ひとときを 咲き散る 夜の華のごと 生きたしと願う 夏来る度」

「帰りたいわけは 決してないけれど 帰れないこと それが涙の由」


 始めのは花火で作ったやつ。次のは、日本のキュリー夫人ともいうべき女性物理学者の本を読んでいて、戦前の彼女の苦労に比べたら、と思いながら作った。

 この町には全然日本人がいなくて、しかも黒人が多くて(低所得者も多いらしい)、ちょっと雰囲気が怖いから駅のある隣町に行きたいなと思っていたら、今週初めてバス停で初老の婦人に声をかけられた。タイと中国、ベトナムは行ったことがあるけど日本には行ってなくて、でも息子が仕事で行ったことがある、日本の道には名前がついてなくて(確かに全てではないよね)難しいんですってね、なんてゆっくりしゃべってくれた。あと、あなたはとてもクラシックなjaponaiseね、とも。一応髪はモーヴ系に染めているのだが、中国で?日本人の女の子の集団を見たらtres typiqueだったとかちょっとよくわからなかった。

 それから、今日はおじいさん。フランス語勉強したの?と訊かれて、Il y a longtemps, j'ai oublie tous.(大昔に、もう全部忘れちゃった)と返事したら、それでも日本人の中じゃ話すのがうまい方だと言われて、少し自信が取り戻せた。


posted by くらぽー at 03:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいな〜フランス語で普通に世間話できちゃうって。
英語でも心許ない自分から見たらほんと尊敬。
tres typiqueってどういう意味?
そのご婦人が会ったのはギャル集団だったとか。
くらぽちゃんのファッションは分類するなら吉祥寺系って感じだから
原宿渋谷に比べたらクラシックかもねw
Posted by 千里 at 2009年07月29日 11:18
>千里ちゃん
いや、世間話っても大体理解度は60%くらいなのですよ(汗
辞書には典型的って載ってる・・・
多分すごく一般的な日本人ってことか?>tres typique

確か頭に赤いナントカ(理解不能)がついてたとか、
よくわからないけど、髪飾りとかだったのかねえ。
ギャルが頭につけてるものって、花?www
それに比べたら黒っぽいおかっぱだし、
昔の日本人ぽいと言えばそうかもしれない。
レトロが好きなだけなんだけどなあ。

でも、フランス人てあんまりフレンドリーじゃなくて
話しかけてくれる人なんて滅多にいないよ。
よっぽどこちらが珍しかったのか、
その人も珍しい人と言えば珍しいかも。
Posted by くらぽ at 2009年08月02日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。