2009年12月16日

DQ6プレイ日記(後編)

 さて、本日、DQ6を無事クリアしたことをここに報告いたします。
PCがくらぽーと一緒にダウンしてたのに、今日無事に蘇生したため本格的にダメになる前に祈るような気持ちでチャレンジ。


(以下ネタバレ)











 とりあえず習熟度(職業レベル)をかなりあげ、特技を増やしいざムーアさんちへ。魔王とは思えないガリガリのひげじいさんがいました。おじいさん、自分に「様」つけちゃってるよ…。

 まず先発は、
ドランゴ・勇者主人公・賢者チャモロ(武闘家経験有)・バトマスのテリー(ツンデレイケメン?弟



 魔法をいっぱい使ってくるだろうと、こちらは武闘派を揃えました。しかし、ドランゴがせっかく覚えた「かがやくいき」は歯が立たず、あえなくバトマスハッサンさんと交代。フバーハ・バイキルトであとはちよっとの間ボカボカしてたら倒せました。

 しかし、いきなりピンク色のマツチョマンに変身。ここからは魔法勝負と、テリーに代わりパラディンに復職したミレイユ(オイラ)が参入。スーパースターで覚えたハッスルダンスで常にみんなを回復しつつたまにグランドクロスで応戦。バイキルトやスカラを使うムーアさんには勇者の「いてつくはどう」で。ハッサンさんは「ばくれつけん」、チャモロくんはイオナズンとたまにベホマラー。しかしその間にチャモロくん・ハッサンさん倒れ、武闘家修行中のさち(レンジャー卒業済)や賢者あや(魔法戦士卒業済)など、入れ替わりつつ。だんだん戦闘不能者続で、オイラがメガザルダンスでみなを生き返らせることに。でも生き返らない、犬死に?というところで世界樹の葉をもらって、いったん馬車に退却。
 その辺りで突然ムーアさん大笑いしたかと思うと両手と顔のアップに。うわー、まだ戦うの?と焦りつつメガザル(今度は呪文、最初からそうしたらry)のために馬車から出る。この時半分くらいか瀕死か既に…だったけど、4回という反則の攻撃より先にメガザル打てて良かった。あとは任せたよ、みなさん。あやは、メガザルより先に前線で眠らされており、マダンテ撃つこともなく最後まで寝てた…(涙)
 フバーハもバイキルトも消されてしまう第3形態なので、とにかく攻撃と回復。手を先に倒せと言うので(真ん中倒せば良かった今までのボス戦の裏をかいているらしい)ベホマを使う左手を倒したら右手にザオリクされて、軽く絶望した。でもその後右手も間もなく倒せて、順当に左手から集中攻撃。最後は頭部にマダンテ撃たれて勇者しか元気じゃなくなってるのに、なんとか倒せた。クリムトさん、自力で帰って来いって、5人くらい棺桶なのに(汗)
 エンディングはほぼ強制イベント。バーバラ(あや)が、どうして最後まで残って、くっつくのかと思わせておいてあんな風に別れる必要があるのか疑問。この話のヒロインはバーバラだったの?絶対ミレイユと思ってたんですけど…。まさか、ありえないほど萌えキャラの妹(明らかに姉妹がない人の妄想)より?そして、忘れられてるアモスさん…。全体的に話が広がりすぎて、いまいち深みがなかったな。ラスト、みんなで水晶玉を覗くシーンは好き。ただ、バーバラが出てきてさっきの別れ方はなんだったのかと。

 とりあえず斥候のつもりで第一戦だったのですが、あっけなく?勝ってしまいました。コンテストも闘技場も残ってて、テリーの見つけたものとか気にはなるけどくらぽーはコンプが目標ではなくストーリー重視なんでこれで終了にします。


 次からは昔やりかけてたマザー2かFF6をやろうかなと思いつつ。基本ゲームは、自分でやると手間取って進まないから、上手い人のを見てる方がストーリーに集中できるなあ。ゲームセンターCXは、それとは違う見方をしてるけど(汗)


posted by くらぽー at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。