2010年01月19日

こういうの、もう飽きた

引きこもりに男性が多い理由
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1001/11/news002.html

自分が引きこもりを体験してない=わからないのに、上から目線で「こうすればいいのに〜」って言ってくる人。(もしくは、自分が同じようにしたくてもできない状況にあって、本当は羨ましいけど自分だって我慢してるのに、という私怨もどこかに込めてる人)これにいちいち耳を貸してはダメだー!

何が100万回じゃ。ふざけんな。人の強度は人それぞれじゃ。
適材適所のバランスが崩れてしまった、そういう時代でしょ今は。
今までの正論なんかもう通じない。
傷つくのを怖れていたら外には出られないけど、こういうわかってない人と出会うのが辛いと、外に出たくなくなるよね。

ショッピングもおしゃれもネットがあれば家でできるし、ケーキの食べ歩きなんて疲れるだけのこと、そんなしない。事件にも遭わなくてすむし、ひきこもってる方が安全なんだ。

一人っ子のくらぽーは、一人遊びのが得意だし好き。

ただ、引きこもりでも仕事は探せばあると思う。
その仮想世界の中でしか自分らしく生きられないなら、それもまた人生。
そのままゲームしてても、いつか苦しくなるのは自分。
でも、自分が親なら、なんでこういう風にしか育てられなかったんだろうと自分を責めるなあ。
どうやっても(物理的に)外に出なきゃ、ではなく自分のスタンスで(精神的に)外と関われる一歩を探す方が大事かと。


posted by くらぽー at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。