2010年01月19日

まだこんなとこ?

「40人学級」減員を検討へ〜文科省
http://mainichi.jp/life/edu/news/20100115k0000m040083000c.html

10年前、大学でやってた教育に関する自主ゼミサークルでもこんな話題が出てて、とっくに35人とか、習熟度別グループ学習でATとか、入ってたんじゃなかったんですか?

そりゃあ、公立離れが進むわけよ…。


実はくらぽーが教師にならなかった(免許を取らなかった)のはもうちょっと込み入った家庭の事情もありますが(ていうかならなくてよかったでしょ?)、集団との対峙があるこの学校というものがそもそも嫌いだったのですね。今更ながら、当時はよく40人と毎日毎日同じ部屋で付き合ってたなーと思います。まあ高校は進路別に授業があってクラスなんてあって無きがごとしでしたが。


でもグループが小さくなれば教える方は楽になるけど、それが子どもにとっていいのかはわからないですよね。

母体が大きい方がいろんな人と知り合えるチャンスかもしれない。
そういう意味では、中高に女子校に行っていればまた少し女子で気の合う子も多かったのかなと思います。(中学60、高校80だったので)いや、でも数はいいわけかなあ。
大学だと数よりもタイプ的に似た子とか多くて、楽しかったなあ。それまでの倍以上遊べるからって、あんまり勉強しなくなったのが反省点ではありますが…。

それに、お前が言うなって感じだけど、一人っ子が増えてるからもっと揉まれないと将来が心配かも。まあ一人っ子同士だとそもそも主張してばかりで譲り合いも出来るのか、とかね…。

一方こんな記事も。
http://mainichi.jp/life/edu/mori/archive/news/2009/20090613ddm090100100000c.html

ゴールは同じじゃないだろ…。それを子どものうちから感じさせるのは酷かもしれないが。


posted by くらぽー at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。