2010年01月21日

そんなこたもうわかりきってるんです。

孤立しがちな人のパターンとは?
http://allabout.co.jp/health/stressmanage/closeup/CU20041005A/

引きこもりのニュースといい、できる人ができない人に何かアドバイスするという上から目線オーラ漂う記事が最近目立つ。

でも「わかってるくれてると思い込む」と「わかってもらえないと思い込む」は矛盾してないか?その矛盾が他人に壁を生むのかもしれないけど… (断定するのはえらそうなのでしない) 傷から生まれた壁だってある。

わかりあう努力をしつつ、無理をしないのが一番だ。

孤独を怖れるな。

そうそう、孤独と言えば、この歌も最近好きです。

Boulevard Of Broken Dreams(green day)
http://www.lovecms.com/music-green-day/music-boulevard-of-broken-dreams.html

また勝手に訳してみました。

I walk a lonely road
俺は孤独な道を行く
The only one that I have ever known
ただひとつ知っている道だ
Don't know where it goes
どこまで続いているのか知らないけど
But it's home to me and I walk alone
これが俺にとっての拠り所、だから俺はひとり歩く


I walk this empty street
この空っぽな道を歩く
On the Boulevard of broken dreams
壊れた夢の大通りを
Where the city sleeps
そこでは街が眠り
And I'm the only one and I walk alone
そして俺がただひとり、だから俺はひとり歩く


My shadows the only one that walks beside me
自分の影が唯一の道連れ
My shallow hearts the only thing that's beating
自分の心臓だけが弱く脈打ってる
Sometimes I wish someone out there will find me
時々、外の誰かが俺を見つけてくれたらと思う

Till then I walk alone
その時まで俺はひとり歩く


I'm walking down the line
線に沿って歩いていく
That divides me somewhere in my mind
それが心のどこかで俺を引き裂いてるんだ
On the border line of the edge
ギリギリの境界線上
And where I walk alone
つまり俺がひとりで歩くところ

Read between the lines
その線の間(行間)を読んでくれ
What's fucked up and everythings all right
クソったれなもの 全部OKなもの
Check my vital signs to know I'm still alive
バイタルサインを確認して
俺はまだ生きてると知ってくれ
And I walk alone
そして俺はひとり歩く(以下略)」


oasisのwonder wallの盗作って噂もあるけど、雰囲気は全然違うんだけどな…。(調の違い?)

ちなみに、エシャンジュ先のLちゃんはHolidayが好きみたい。
曲調が全然楽しくない休日らしくない曲だなーと思ってたら、職のない、宙ぶらりん(生殺し?)の歌だった。現実に関われず怒りだけを持って過ごす引きこもりにはうってつけ?


posted by くらぽー at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。