2010年01月22日

可愛いは正義

藤川優里氏の参院選擁立を最終調整〜自民党
http://news24.jp/articles/2010/01/20/04151970.html

をまさに地で行く感じだね…。
勝間和代氏の本「結局女はキレイが勝ち!」にも、甲子園(結婚か、仕事の成功かは読んでないので失念)の"決勝"には内面が必要だが、それ以前の"予選"は外見なんだと書いてあるのだそうな。



で、思い出したけど先日の日本語教室でもすごいものを見た。
5〜7歳の女の子二人・男の子一人とかるた取りをしていると、札を読む役の男の子が、片方の女の子(ハーフだし可愛い)にばかり札を取ってあげている。女の子も「えー」とか言いながらにやにやともらっている。
それを目の当たりにして、子どもの時から男って(女もか)こうなのか…!と気持ち悪くなってしまった。
子どもだから余計に誤魔化すこともできなくて、残酷だなあ。
最近こんなのばかりに巻き込まれてる(近日公開)


posted by くらぽー at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。