2010年07月23日

さっきののちょっと前に作ったやつ。

「あの子が逝った夜は
天からも大粒の涙がいっぱいだったけど
天使になったあの子は
翌朝にはいつもより
爽やかな朝をプレゼントしてくれた」



「煙突から昇った最後の煙が揺れた あの子の鍵しっぽみたいに」


posted by くらぽー at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。