2010年07月27日

「シュレディンガーの猫」の応用(らしきもの)

隣の部屋から猫の鳴き声がする

うちの猫はあやめとさつき(2択)

実際に見てみるまでは隣にいるのがあやめかさつきかわからない

1/2の確率で部屋で鳴いてるのはあやめ
(鳴いているのはもしかしたらあやめかもしれない)


(さつきバージョン)
寝ていると背中にぴったりくっついてくるやつがいる

うちにいて一緒にのんびり寝てられるのは"あや"と"まま"(2択)

振り向いてみるまでは"あや"か"まま"かわからない

1/2の確率でくっついてきたのは"あや"
(くっついてきたのはもしかしたら"あや"かもしれない)


姿が見えなくてもそういう遊びをしています…。











こういう境地にいつかはなれるもんなのかしら。

http://sourumeito.sakura.ne.jp/R18.htm


posted by くらぽー at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。