2008年05月26日

それが天に唾するとしても。

 よくご存知だとは思いますが、先週から暗黒面に飲み込まれつつあります。最近はもう、やることなすこと歪みっぱなし。

 嘘つきには嘘をつくし、
 利用してくる人は利用するし、
 察してちゃんはスルーするし、
 リップサービスにはリップサービス、
 KYな人にはKY返し。

 
 自分で自分の首をしめているだけだとしても。「自分から心を開かないから」とかいうのは信用しない。開こうが開くまいが、人間関係が良好かどうかに関係はない。むしろ、開けすぎなんじゃと思うくらい、開いている時の方が悪化する。どっちかというと、自分から周りに地雷を埋めているに近いんじゃないだろうか。
 今はそんな感じ。今はそんな、海のような広い心が持てない時期。気を利かせようとか、優しい言葉をかけてあげようとか、かなり無理をすることになる。割に合わない感じがするし、疲れるんだもん。世界に拒絶(拒否)されているような気分。誰も、ここにいることを当然だと安心させてくれない。世界に対して、過度な要求を求めている気もするし、世界にも過度な要求をされている気がする。だから、エヴァンゲリオンの劇場版を観に行きたい気がした。宇多田ヒカルの『Beautiful World』を最近聴いているせいもあるんだけどねー。
 仕事、っていうか小論の文章考えてる時は、何にも考えなくて済む。眠れない時は、頭の中で勝手に文章が組まれ始める。この数日間はそれが続いてる。


 優しくしてくれない人には優しくしない(つか、できないよね?)、これは井戸の蛙の特徴(業病?)でしたが、どんなに頑張って人間のふりしたって蛙は蛙だし。

「来るものは追う、去るものは拒まず」の姿勢で、誰にも構われずにしばらくどこかに籠りたいです。とりあえず明日は気分転換に映画…。


posted by くらぽー at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 持病関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。