2009年03月24日

始まりの始まり。

 遠方より遊びに来た朋を連れて、ゲーム大会に行ってきました。今回はそろそろあったかかったのでカレー。生協でカレーのスパイスのセット買ってみてたのですが、結論からいうとあんまり辛くなかった…という自分にちょっとびっくり。最近周りに辛い物好き多いから、舌が慣れてきたのかなぁ?

 かの有名な「ポートピア殺人事件」を、ほぼ全員が結末を知っている中、倒叙的に証明実験してもらいましたwwwあとは、おなじみの桃鉄。見てるだけだったから途中で寝たりしたけどやっぱり楽しかった。

 フランスに行けばもうこういう企画もなくなっちゃうんだなー。とりあえず最終講義の後にカラオケ行けたらいいな。



 もう一個、中学の同級生に会った。つまりは、高校の同級生なんだけど、そういや高校ではもうほとんど絡んだ記憶がないなあと、後で思った。目が合っても最初は気づかないふりをしたかったかのように見えた。こっちも無視しても良かったんだけど。井戸でのことは、もうみんな忘れたい思い出なのかもしれない(向こうがね)。

 と、今日はとある卒業式に行ってきたのだけど、大学ってとこもまあ考えてみれば、でかい井戸みたいだよなーと思った。多分、入口は多少広くて海にも近いけど、深く行けば行くほど狭く小さくなっているのだと思う。


 フランスに行ってしたいこと。とりあえず演劇・シナリオの勉強がしてみたい。フランスだから映画でもいいけど。一から留学してる人のブログとか、適当に見ている。

 まだ、何にも終わっちゃいないし、てか始まってもいないよ。長い人生、井戸でのことなんてほんの数年でしかないんだということ、きっとこれからはまあまあな生き方ができるはずだと信じて。


posted by くらぽー at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

や…辞め辛!

 うちの会社、変。というか、社長=塾長の暴走が止まらなくなっている。

 今更「経済不況を鑑みて」という給料一律5%カットにも参ったけど…一番びっくりしたのは今週になっていきなり社員が一人クビになったこと。そこまでしないとマズイ状況なのか?

 なんというか、くらぽーがさっさと辞めてりゃ社員さん辞めなくて済んだのかも…?とか。
 ただしリストラの理由は「若いし、男だから」。表向きは一番次を探しやすいから…らしい。でもそんなに世の中甘くないし、本当は塾長自身が自分のやり方にいちいち逆らう彼を切りたかったんじゃないかと思えてならない。

 とりあえず今週はその代講をやったりといつもより慌しくなった。そろそろオイラの辞める話をしないとと思っていたのにどうもそれどころじゃない感じ?急に担当が変わったこと(それ以前に校舎が1つなくなったのもあるけど)で生徒たちも何人かは辞めることになったり…イエスマンて怖いな。結局は自分の首を絞めるだけなのに。

 というか室長はこんな時くらい休むな!もう1人の社員さん休み返上で新宿にも来てるってのに…。てオイラも本当は火曜休みだったんだよ…風邪も引いてんのに今週6日勤務だぜT T
posted by くらぽー at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

鳥啼き魚の目は

 最近、日本を、東京を離れることについて、心残りがどうしても拭えない。授業が終わる度に泣きだしてしまいそうになる。何人かの生徒に、ちょっと深くコミットしすぎてしまったようだ…。

 まず、関わり方が普通に仕事してたんじゃできないようなことばかり。くらぽーは、雇う側にとっては決して理想の教師ではない。カリキュラムは結構無視するし、本来では約束できないことまでしているからだ。どっちかというと、保健室の先生みたいな感じの事をしていて、その合間に勉強させている、と言った方がいいのかもしれない。


 3人の生徒。新小2の子と、新高1の子と、新高3の子。

 小2の子は。一人っ子でB型でちょーワガママ。オイラを不登校に追い込んだ?一番苦手なタイプだったので、本当に手を焼いている。しかし、年齢が離れているしこちらが先生なので、甘えられるし憎めないなと思う。昔はじっとしていられなくて本当に授業を進めるのが大変だったが、最近少し成長してきた。お母様も優しい(彼女には鬼ママらしいが)方で、よくお話してくださる。プライドが高くて間違う事を怖がる(あとで怒られるから?)子なので、思っていることを吐き出させようと思って(あと授業中のおしゃべりを減らそうと思って、でもこちらは失敗)、交換日記を始めた。それは夏には完成させられるはずだった。

 高1の子は。3年前まで海外に居た、帰国子女。なので英語より国語が苦手(向こうでも受験のため日本語の塾に通っていたらしいが)でもとても真面目な子で、一生懸命さが伝わってくるし教え甲斐がある。ただし部活のスケジュールと家が遠いため月2回だし結構時間が変わる。
 イギリスでは夕方一人で外出させたことはないので夜は送ってくださいというお願いがあり、本来はそんなもの塾で受けてはいないのだが、オイラが一講師で次の授業を入れてないので勝手に一緒に帰っている。日本では異常かもしれないけども、ヨーロッパでは親が送り迎えするのが当たり前。フランスで以前この光景を目にしていたため、くらぽーはお母さんのこの要求に違和感を感じなかった。
 また、くらぽー自身が結構送り迎えされていたので、母の考え方も至極道理的であったのだなと思った(まー昔は美少女?でしたから)彼女とは授業の時は余計な話をしないので、帰り道にする雑談が楽しいらしく、一緒に帰れることが嬉しいと書いてくれた。

 高3の子は。高校のクラスに馴染めず、高2の時に中学受験した学校から別の学校に編入した経緯があって、お母様もとても心配している。なので本人にメアド教えたらお母様からいろいろ相談のメールが来る(苦笑)学校が遠いし、そちらは進学校ではないので進路指導などがあてにならないのだろうか。
 本人には筋肉少女帯のCDを貸してあげ喜ばれたり、服の話を聞いたり、とても心を開いてくれるようになった。1年前からずっと見ているので一番古い生徒。最近かわいくなってきたなーと思っていたら、やっぱり彼氏ができていた。
 進学志望先はもうしっかり決まっているので、そちらに向かってがーっと行ってほしいが、うちの塾は単科なので国語以外のフォローはあまりできず、自分の高校の時の教材とかを貸してあげたりしている。でも一応、別の大手か中堅に入るようにしてもらうように道を作っている。本当は、受験が終わるまで責任持って見てあげたかった。

 先輩は、「子どもたちは、案外(別れも、新しい先生も)あっさり受け入れてくれるよ」と言うが、自分自身もう中途半端に仕事を切り上げるのはこれで3度目なことに、嫌気も差しているのだ。それが、全て自分の意志によるものではないから、尚更。

 最初は京都時代。次は、井戸で出会った子どもたち(Aちゃんももう高校生だ)。そして、東京。はっきり言って、東京の子にここまで懐かれるとは思っていなかったし、…嬉しい誤算なのかなんというか。あんだけ苦労して、やっと講師専任になれた矢先のことだというのもあるかもしれない。ここだけの話、今年年賀状を一番もらった講師だし。
 振り返って、自分が好きだった先生との別れもあった。中学時代の英語の先生は手紙にKeep in Touch(連絡してね)と書いてあったのにどうして返事を出さなかったのか後悔したし、今も理想の先生像として尊敬する小学校の塾の国語の先生の連絡先がわからない(同じ立場となって相談にのっていただきたかった)のも気がかりだし、こういうのがあるから残された子どもたちについて、一概に平気だろうとは言えないのではと思ってしまう。「みんなのうた」にもあったよね、「先生ほんま」って言う歌。子どもたちは想像以上にたくましいけど、想像以上にセンシティブだ。
 それに、上記のような方法でやっていた授業運営を、一体誰が引き継いでくれるというのだろう?

 以上をまとめて、東京での出会いはありがたかった。意外にも友達が多かったということに気づかされた。やがてはここで根を下ろすのも悪くはないかと思い始めていた。
 生徒たちに書いてもらったサイン帳。卒業式によく回されるあれだが、くらぽーは生徒情報管理ファイルだと思っていた。その子のことをよく知って仲良くなるために用意したものだ。決して、別れるために書いてもらったわけじゃない。生徒だってそうだ。
 さよならだけが人生なのかもしれないし、くらぽーが一つ処には長く居られない性質・宿命なのかもしれない。だけど、腹を括るにはもう少し時間が必要なのだ。


「くらぽー先生へ
 日本に帰って来て、もう3年にもなるのに、まだ全然国語が伸びてないと思うと不安です。特に読解ができないのが、とても心配です。毎日、漢字は必ず30分はやる、本は絶対に毎日読むということを続けられるように努力していきたいです。
 これから、たくさん質問をすると思いますが、よろしくお願いします!!絶体に伸したいです!!
 また、先生と一緒に帰れる事が嬉しいです。これからも本当によろしくお願いします!」(原文ママ)
posted by くらぽー at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

全治2週間

 らしいです。こないだの、スキーで傷めた左手…(汗)時々動かすと痛くなるので気になって先日病院行ってきました。
 骨には異常なかったけど、親指の周りの筋肉に損傷があり、それは軽いんだけど親指って結局すごい使うから治りにくいんだって…。
 しばらくはあんまり使わない方がいいらしい…ちょっと舐めてたよ><;
 自転車にも乗れない。左利きでも両利きでもないはずなんだけど意外と使ってしまう左手。これが利き手だったら本当に何もできないよなあ、と最近骨折したクイーン(左利き)を思う。

 まあスキー滑れるようになったしいっか!今年もう1回くらい行けばもう少しうまくなるかな…?
posted by くらぽー at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

携帯遊び59

 基本は職場の先輩とお茶の相談。


続きを読む
posted by くらぽー at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

携帯遊び58

あ、これはもう普通に仕事のメールばっかりだ。


続きを読む
posted by くらぽー at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

たこ焼きパーティ@西新宿

に行って来ました。その前に、イタリア鍋パーティ?というのに友人のツテで呼ばれ、そこで知り合ったおねいさんと友人でたこ焼きの話で盛り上がったのです(みんな関西圏)。

 友人は結局来れなかったのですが、別の友人と自称「たこ焼きマイスター」なる人物を連れて来て、大いに盛り上がりました♪

 フランスの某機関にお勤めの方とも知り合い、先ほどのおねいさんとともに「可愛い」連呼されました(同性でも、年上だから?)。こんなの初めてです。さらになぜかフランスに行けばモテる(日本人だから)と言われて気を良くして帰ってきたくらぽーです。甘い言葉に弱そうなんだって。まあ自分からは言わないもんなー。

 というわけで、実は近々フランス行きが決まりそうなくらぽーです。新天地で新たな展開が…?くらぽー第2章、カミングスーン!www
posted by くらぽー at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

携帯遊び57

 ええと、多分誰かの恋愛相談で、相手の悪口とかwww

続きを読む
posted by くらぽー at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

今日の一言

 なんつーか、結局みんな同じ穴の狢じゃね。他人事じゃなく…。
posted by くらぽー at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ふらっと入った店で、

 隣のボックス席?で話してるカップルがどうも気取らない、耳に馴染む話し方をしてると思ったら、
「行こうや、もう待ちよるけん」
と立ち上がった男の人、その方言は…ていうか女?
 つい井戸周辺の言葉に反応してしまったが、彼女(彼?)はオイラが音声ではなく見た目を判別しかねていると思っただろうか。
 ジェンダーより懐かしさのが先に立って、ちょっと和む。
posted by くらぽー at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

携帯遊び56

 また何か工作してる…?自分でも覚えのない言葉があって、人格交替でもしてるのだろうか。


続きを読む
posted by くらぽー at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

今年の初唄い。

 えーと、誰かの送別会にかこつけて(そう、悪いがあれはほんとに前説でしかなかった)、1時から5時まで歌ってきたんだコノヤロー!

唄った曲(最初と最後以外順不同)

ドラマチック
雨上がり アスファルト 新しい靴で
Over Drive(ここでジュディマリリクエストを取ってみたら3曲挙がったので)
くじら12号
そばかす
The Best Damn Thing
異邦人(久保田早紀ver.)
Look Back Again
Blue Rose
JOY
やさしい気持ち
透明人間
恋はくえすちょん
Never Ending Journey

 珍しくアゲアゲな感じの選曲でしたwあと絶叫系ね。もっとこっことか入れちゃえば良かった(でもそれは痛そう)。オジサンが多かったので、80〜90年の選曲になりましたが、中島美嘉の新曲とか、ポルグラとか大塚愛とか宇多田とか鬼束ちひろとか中島みゆきも唄いたかった。


 酔っ払いに「君は普通の人だ」とか「魔性じゃなくて小悪魔だ(だから何が違うんだっつーの)」とかいろいろ失礼なこと言われた夜でしたけど、The Best Damn Thingじゃ。ラストはブルーハーツでとても盛り上がったのでした。
posted by くらぽー at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

携帯遊び55

 すごい久々ですね。主に女装大会?の連絡。また見たい人がいるとかいないとか…。


続きを読む
posted by くらぽー at 07:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

如何に嫌われるかということについて。

 今までは「何にもしてないのにどうして?」なんて悲劇のヒロインぶっていた時期もあったけど、これからは全然怖くない。だって、そういう自分から見ても「嫌な奴」であると認識してしまえば、上手く言えないけども良心さえ捨てて露悪的になってしまえば、ヒールであるという自覚が生まれてしまえばもう矛盾は生じないからだ。

 ああ、ヒールって楽しい。あとはもっと、他人の言う事を気にしないタフさがもっとあれば。10年間も追い求め続けている物だけれども。そう、誤解される善人よりは強かな悪人の方が何十倍も、何百倍もカッコいいと最近は思うね。



 2月からついに事務を逃れ講師になることができたけれども、その分誰かに皺寄せがきているのかもしれないという呵責から逃れたいがための釈明。自己保身なんてもんじゃない。とにかく布石を打ちまくってやったことを、他の誰の為でもなく自分だけの為に。

 でもよくわからないのは、もしやっぱり困ってるんだったら、時間の拘束と仕事の押し付けさえなければ自発的に行ってあげたくもなってしまうところ。多分人のために何かしてあげたいが、強制されるのはやだ、ってそれは誰でもそうか?
posted by くらぽー at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

びっくりした。

 仕事のため、今年のセンター試験をとりあえず国・英(記述)・日の3教科のみ試しに解いてみることにする。

 国語が…2問しか違ってなくて192(東進によると平均112.43)点だった。ものすごくびっくりした。こんな点数、現役でも取ったことなかっただもん!(ちなみに確か99年当時で160点台だったと記憶)
 しかも、うち1問は最初正解を選んでて迷ってしまったという…。時間が経てば老化のみかと思っていたが、とにかく生徒に教えてるメソッドはやはり間違いないことも証明されたので安心した。
 でも寝る前に布団の中でやったので時間を計ってない(ダメじゃん)。

 しかし問題はこれからやる英語と日本史、どれくらい覚えてるか。はっ、しかも、センターは世界史だったよ><
posted by くらぽー at 16:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

2009年私の十の目標

 生徒にも書いてもらっていたのと、自分の心身の健康のためにも書いてみることにしました。

 前回、去年を振り返ってあげた、

・思い出し泣きをしない。
・シナリオ書きを続ける=作品を仕上げて上演に漕ぎつける。
・物と記憶をなくさない。

に加えて、

・朝型にする。(少なくとも12時には寝て10時には起きる)
・頑張り過ぎない=キャパ以上の仕事を引き受けない。(これは指摘してもらった)
・語学をまた頑張る。
・友達や周りの人を大切にする。
・マイナス思考をしない=思いつめない。
・新しい環境にもチャレンジする。
・こづかい帳をつける。


 すばらしいことに、DSでこづかい帳買ったら3日坊主にならない!楽しいぞるんるん
posted by くらぽー at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

な…なるほど?

 病院の待合室で読んだnon-no(だってそれしかなかったんだもん)の動物キャラナビ×血液型とかゆー占いを読んでみた。もう「動物占い」から10年は過ぎてるが、新ジャンルとして確立したんだねえ…。

 くらぽーは「こじか」。「警戒心・好奇心強く、八方美人。無邪気で愛し愛されたい甘えん坊。教え上手・ナチュラル志向」らしいです。つまり、
・いつも愛されていたいという願望が強い。
・人見知りが激しいが、仲良くなるとワガママになってしまう。
・好き嫌いが激しいのに表面には出さないので、ストレスをためやすい。
 まんまじゃわ…(汗)

 以下詳細。

周りの人にかまってほしい、愛されたいという願望が強い人。そうされないとスネることも…。でも、自分から頼まなくても不思議と面倒をみてもらえます。
とっても無邪気で、子どものような好奇心を持っています。そんな無垢な面が、周りの人にとっては魅力的に映ります。
人やものごとの好き嫌いが極端なタイプ。ただし、それをおもてに出さずにガマンしてしまうので、思いきりストレスをためこんでしまうことがあります。
初対面の人に対しては警戒心が強いタイプ。でも、仲良くなると、うってかわったようにワガママな態度に…。
いつも、「誰かがなんとかしてくれる」と思っているところがあります。親や恋人には、特に依存しがちです。
後輩や部下、小さな子どもにものごとを教えるのが上手。やさしい人柄なので、慕われて、尊敬されるでしょう。
自然や動物が大好き。食品添加物なども気になるので、つい成分表示表をチェックしてしまう自然志向の人です。

↓のサイトで調べられます。
http://www.masco.co.jp/
http://www.doubutsu-uranai.com/free_experience.php続きを読む
posted by くらぽー at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

携帯遊び54

 買い物メモとカラオケメモが混ざっとる…。


続きを読む
posted by くらぽー at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

ぐあー

 絶不調だ。熱出たし。


 一昨日久々にオールしたまま仕事行くとか、その後2件もお茶を予定に入れるとか、帰ってそのまま居間でうたた寝してしまうとか、そゆの棚に上げて昨日すべてK寺に行って風邪をもらってきたに違いないことにする。
 てゆか、オイラの体調なんて、心の問題だもんな。

「くらぽーさんに頼みたい仕事」があるというで頑張って行ってみたら、それをやった直後に前日バイトの子が済ませてくれてたことが判明し…!何なんあの先輩?嫌がらせ?ホンマ天然は要らん言うとんじゃ。

 もう1個のだって、システム作ってくれた会社の人に自分が聞けばいいようなこと。何しに来たんか全然わからん。もうやだー!!
posted by くらぽー at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

携帯遊び53

 カタカナ語多いですねぇ。忘年会の企画の話かな。


続きを読む
posted by くらぽー at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。